気になるあの店この場所

2020年04月24日更新

古江セレモニーホール

広島市西区田方1-551-1   0120・251・844 年中無休

山の頂上で最期の葬儀 祭壇飾る生花こだわり

 1894(明治27)年創業の㈱大田葬祭が、昨年秋に開設しました。瀬戸内海、広島市街を一望できる山の頂上にあり、行者山太光寺に隣接した場所で、人生の最期を飾る大切な儀式を執り行います。
 「お客様の負担にならないようなるべく希望を入れ最期をお見送りさせていただきます」と同社。9つのセットプランを用意。祭壇や棺、骨壷、霊柩車などプランの中に含まれているものをあらかじめ明示。会葬品や供車、料理、貸布団など追加が必要な場合は別途提示します。
 こだわりの一つが、祭壇を飾る花々。同社では独自ルートで生花を広島生花市場から、直接、仕入れています。葬儀の際には、故人の好みに合わせた花でお見送りすることができるそうです。白を基調とした清潔感ある式場は3タイプ。小式場は椅子席約20人、中式場50人、大式場は80人収容でき、家族葬から一般葬まで幅広く対応できます。
 会員制度「まごころの会」を導入。入会金1万円を支払えば、生涯利用できます。特典としてプラン50の一般料金60万円(税抜)が、会員は50万円など割引があります。さらに家族(1親等)まで利用でき、喪中はがきは100枚無料、葬儀後の相続問題などに関する専門家を紹介するそうです。

西広島タイムス電子版


令和3年01月15日 第1623号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー