募集

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (04.21発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

創業塾で起業を応援 来年1月9日に開講 廿日市市で

2020年12月18日
 【廿日市市】廿日市市での起業を目指している人を応援する「しゃもじん創業塾」が来年1月9日(土)、同市商工保健会館交流プラザで開講する。全4回あり、新型コロナウイルスの影響で変容する新しいビジネスモデルやWebの活用など専門機関や先輩起業家による講座、事業計画書作成の説明を聞くことができる。参加費は無料。廿日市商工会議所・同市・公益財団法人ひろしま産業振興機構・㈱日本政策金融公庫主催。
 4回とも午後1時半~4時半の土曜日。
 1回目は、一般社団法人とびしま柑橘倶楽部の秦利宏代表理事が「愛とレモンで島おこし~島の人々が一つに。黄金の島再生ストーリー」と題し話す。㈱地域事業再生パートナーズの今若明代表取締役による「廿日市の地域特性とビジネスシーンを知ろう!」のほか、創業支援制度の講演もある。
 2回目の1月23日は、ABCスタジオの竹本宗文さんが「売上アップに繋がる写真・動画の撮り方」を話し、効果的なPR・広告戦略を伝える。税理士の吉原大次郎氏は、経理と税金を初心者にも分かりやすく解説する。
 30日は、事業承継や開業資金と事業計画書作成のポイントを紹介。ITを活用した販促支援などしている一般社団法人地域ブランドプロデューサー協会の川本真督代表理事が、Webの活用法など教える。
 2月13日は、元テレビリポーターでマイクロツーリズムの体験プログラムなどの企画開発を支援する尾崎香苗さんが「withコロナ時代のマイクロツーリズム」。社会保険労務士は、経営に必要な雇用を話す。
 対象は、県内での創業や新商品・サービスの開発に興味のある市内事業者、将来的に起業を考えている人。さらに創業間もなくステップアップしたい事業者も受講できる。無料の託児も用意している。単発での参加もできる。
 受講希望者は、同商議所などにある申込書に必要事項を記入し、1月5日(火)までにファクスで同商議所に送る。ホームページ(http://www.shamojin-cube.jp)からも申し込みができる。定員30人になり次第、締め切る。
 新型コロナ感染防止策を施して実施する。感染が拡大した場合、延期もしくは中止することもある。
 問合は、同商議所☎︎(0829)20・0021。
募集ニュース

西広島タイムス電子版


令和3年01月15日 第1623号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー