スポーツ

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (01.15発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

広島ドラゴンフライズ・新加入ルーキーのアイザイア・マーフィー 目指すはオールラウンドプレーヤー

2020年11月27日
 今シーズンから加入したアイザイア・マーフィーは、開幕から全試合スタメン出場で、1試合の平均得点は11点。ルーキーながらチームに欠かせない得点源だ。3×3の日本代表候補にも選ばれ、11月16日〜19日には強化合宿に参加した。アグレッシブなプレーは、ボールを持つたび観客をワクワクさせる。今後の活躍が楽しみな22歳は、広島のバスケットボールを盛り上げるに違いない。

Q.開幕から大活躍です。プロリーグで通用するという手応えを感じていますか?
A.ルーキーながらB1で活躍できることをうれしく思っています。チームはまだB2からB1に昇格したばかりで、現在の結果(4勝11敗(第9節終了時点))は良くないですが、徐々に良くなっていけばいいと思います。個人的にも、先輩たちとコミュニケーションを取って、いろいろ学べることを吸収していきたいと思います。

Q. 「B.LEAGUE Monthly MVP by 日本郵便」(10月度月間MVP)候補に選出されたことは自信の一つになりましたか。
A.そうですね。引き続き、ハードに練習していきたいと思います。

Q.2020年度3×3男子日本代表候補選手にも選ばれ第1次強化合宿に参加しましたが、感想は?
A.3×3のゲーム自体が初めてだったので大変でしたが、すごく楽しい時間を過ごせました。良い経験になりました。

Q.目指している選手、目標にしている選手は?
A.ずっと好きなプレーヤーは、コービー・ブラインアント選手ですね。僕は最終的にはオールラウンドタイプのプレーヤーになりたいと思っているので、NBA選手だったらカワイ・レナード選手、ジェイソン・テイタム選手が目標です。どんな面でも活躍できる選手になりたいです。

Q.試合前は緊張しますか?また、試合前のルーティンはありますか?
A.今シーズン最初のホームゲームは、本当に緊張していました。でも、そのあとはゲームを重ねるに連れて緊張もほぐれ、慣れてきました。試合前は、いつも音楽を聞いたりストレッチをしたりしてリラックスしています。「これを必ずやる」というルーティンはありません。

Q.仲の良いチームメートはだれですか?
A.岡本飛竜選手や田渡凌選手は、いつも一緒に練習したりご飯を食べに行ったりします。ジャマリ・トレーラー選手ともよく一緒に食べにいきます。あと、トーマス・ケネディ選手もベテランとしていつもアドバイスをくれます。本当に、良いチームメートに恵まれています。

Q.広島のお気に入りの場所はどこですか?
A.家の近くに「お好み焼 徳川」があって、すごくお気に入りです。お好み焼きを自分で作れるんですよね。上手に作れますよ(笑)。

Q.今後の試合で、ファンに特に注目してほしいプレーは何ですか?
A.ファンの方々の声援は、僕にすごく力を与えてくれます。僕はコートに出たらハードにプレーすることしか考えていないので、そこをしっかり皆さんに観ていただきたいと思っています。ファンの声援に応えられるようプレーしていきたいと思います。

Q.今後の意気込みをお願いします。
A.チームとして今シーズンはプレーオフ出場を一つの目標に掲げています。今は負け越していますが、今度もみんなでしっかり話し合い、チーム作りをして進んでいきたいと思います。
スポーツニュース

西広島タイムス電子版


令和3年01月15日 第1623号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー