西広島の今を伝えます

宮島街道にしひがし

ひったくり容疑者逮捕に協力 情報提供の会社員に感謝状 広島西署

2014年02月07日
前田署長(右)が高さんに感謝状を手渡した
 
 【西区】広島西署は、ひったくりの容疑者逮捕につながったバイクのナンバー情報を提供した広島市佐伯区の会社員・高英徳さん(36)を表彰した。1日、同署の前田英雄署長が高さんに感謝状と記念品を手渡した。
 同署によると、今年1月10日午後11時ごろ、同市西区井口5丁目の宮島街道でバイクによるひったくりが発生。職場からバイクで帰宅途中だった高さんが交差点で信号待ちの停止中に、被害者から「犯人のバイクを追いかけて」と頼まれ、およそ500m追跡して後から相手のナンバーを確認。被害者と合流して、駆け付けた同署員に伝えた。
 その後の捜査で、同署が容疑者を逮捕した。
 表彰状を受け取った高さんは「被害に遭った人は怖い思いをされたと思う。犯人が捕まったと聞いてホッとした。協力できて良かった」と話していた。

西広島タイムス電子版


平成30年9月21日 第1517号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー