西広島の今を伝えます

募集

商工センター 印刷団地組合が献血24日 協力を呼び掛け

2014年02月07日
 【西区】広島市西区商工センター7丁目の印刷業者で組織する広島印刷団地協同組合は24日(月)午前9時半~11時半、同組合事務所2階で献血を実施する。組合員である従業員はもちろん、多くの人の協力を呼び掛けている。
 当日は、移動献血バス1台が来る。
 会場では、400?献血をする。
 400?献血は、輸血後の副作用の軽減の観点から大幅に必要とされている。2人から200?ずつ集めた血液より1人から採血した400?の方が副作用の心配が少ないそうだ。
 広島県赤十字血液センターによると、この数年、献血者が減少している。広島県では、県内での献血だけでは、必要量をまかないきれず、他県からの協力をあおいでいるという。
 また、2月は一般的に献血が少なくなると言われている。
 協力できる人は、当日、直接会場へ。
 問合は、同センター フリーダイヤル0120・150・554。

西広島タイムス電子版


平成30年7月20日 第1509号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー