西広島の今を伝えます

イベント

植物公園で先着プレゼント 青バラのカードとチョコ

2014年02月07日
 【佐伯区】「カカオとチョコの秘密展」を開催している広島市植物公園(同市佐伯区倉重3丁目)で、8日(土)・9日(日)・11日(火)の三日間、バレンタインプレゼントを配る。珍しい青いバラの花びらを使ったカードとコインチョコ2枚のセットで、広く来場を呼び掛けている。
 青いバラは「夢叶うカード」と名付け、花言葉など裏面に記載。「恋愛成就にも一役」と文字が躍る。コインチョコはベルギー産。
 プレゼントは8日は100セット、9日と11日は200セットを用意。小学生以上の入園者に先着で配る。
 秘密展は16日(日)まで。チョコレートの原料となるカカオやチョコの作り方、歴史などに触れてもらう。
 9日には講演会「チョコレートのサイエンスロマン」(展示資料館2階、午後1時〜3時)が、11日には実演会「チョコの原料(カカオニブ)の磨砕」(熱帯スイレン温室、午前11時〜・午後1時〜・3時〜)がある。期間中の土曜・日曜日と祝日には、カカオの木と展示の解説をするガイドツアー(大温室ロビー集合、午前11時〜・午後2時〜)を実施。
 開園時間は、午前9時〜午後4時半(入園は4時まで)。
 問合は、植物公園TEL(082)922・3600。

西広島タイムス電子版


平成30年9月21日 第1517号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー