地域ニュース

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.04発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

コロナ退散願い アマビエ塗り絵 光禅寺幼稚園児が挑戦

2020年10月30日
塗り絵が完成すると「できたー」とはしゃいでいた
 【佐伯区】広島市佐伯区で11月に開催する「アートフェスタ佐伯区2020」を前に、妖怪アマビエの塗り絵大会を10月30日(金)まで催している。新型コロナウイルスの収束を願い、疫病を退散するといわれている妖怪に自由に色を塗った作品を募集している。26日には、同区の光禅寺幼稚園(星月光生園長)の年長園児57人が、塗り絵に挑戦した。
 大会は、アートフェスタのプレ企画。台紙はA4サイズで、「コロナにまけるな!!」と書いて、波の上に立つアマビエが描かれている。
 子どもたちは、パステルクレヨンを手に、大きく手を動かし大胆に、時には絵からはみ出さないよう繊細に色を付けた。中にはアマビエに真っ赤なほっぺを付け足したり、空に太陽を加えるなど創造力を膨らませ、色とりどりなアマビエを描き上げた。
 絵を描くのが好きという武内梨桂ちゃん(5)は「波を塗るのが難しかった。楽しかった」と話している。
 台紙は、同区役所地域起こし推進課と湯来出張所、区内の各公民館で配っている。4歳~6歳の幼児なら地域は問わず誰でも参加できる。参加賞も用意している(無くなり次第、終了する)。
 応募作品は、11月12日(木)~17日(火)、同区民文化センターに展示する。
 問合は、同課☎(082)943・9705。

地域ニュース

西広島タイムス電子版


令和2年12月4日 第1618号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー