地域ニュース

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.04発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

鮮やかなコスモス植栽 佐伯区役所の花壇彩る さえきフラワー・プロジェクト実行委

2020年10月23日

鮮やかなコスモスを植栽し区役所を華やかに
 【佐伯区】広島市佐伯区役所の花壇に、白色や紫色、ピンク色のコスモスが秋風に揺れている。公民館を拠点に活動するボランティアグループなどでつくるさえきフラワー・プロジェクト実行委員会が8日、「佐伯区の花」コスモスを植栽。種から育てた色とりどりの花が、彩りと癒やしを与えている。
 例年11月に同区民まつりを催し、コスモスやマリーゴールド、サルビアなどを寄植えした花の塔を作っていた。だが、今年は新型コロナウイルスの影響でまつりが中止。同区を花でいっぱいにしようと運動する中、石田邦夫委員長は「継続することが大切」と今年も花を育て、多くの人の目につく区役所花壇に植えることにした。
 同委員会メンバーや職員ら約30人が、8月に種を植え丹精込め約20㎝~50㎝に成長したソナタやセンセーション約200株を植えた。花が倒れないよう支柱を立て、水と肥料を与え、「花言葉は調和です」と書いた立て札も飾った。
 石田委員長は「みんなが協力し育て植えてくれたことがうれしい。コスモスが区の花であることを多くの人に知ってほしい」と話している。11月にあるアートフェスタに合わせ同区民文化センターにミニ花の塔を作る予定だそうだ。

地域ニュース

西広島タイムス電子版


令和2年12月4日 第1618号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー