一面

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.30発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

石内北に大輪の花火

2020年10月09日
 【佐伯区】広島市佐伯区石内北の夜空に大輪の花火が咲き誇った。こころ石内北自治会が2日、新型コロナウイルス感染症拡大で相次いでイベントの中止が続いているため地域の人に楽しんでもらおうと花火大会を開催。「地域が元気になる花火の打ち上げ会」と題し、約260発が秋の夜空を彩った。
 同地区では、今年8月に初開催を予定していた夏祭りに続き、敬老会も中止。だが、地元の企業から花火の寄付の申し出があり、「イベントが中止ばかりで一つでも楽しい行事ができ、元気になれば」(同会木村正信会長)と思い催すことを決めた。
 事前に3密防止のため町内会メールを使い、自宅近くで鑑賞するよう呼び掛けた。
 午後8時、空き地となっている商業用地で打ち上げがスタート。スターマインなど大小さまざまな花火が上がり、約十五分間にわたり音と光の共宴が続いた。フィナーレではシダレザクラのように降り注ぐ様相に歓声と拍手が鳴り響いた。
 木村会長は「寄付していただいた企業に感謝したい。地域の人が楽しく盛り上がってくれたらうれしい。花火を通してコミュニティーづくりにもつながれば」と話している。
一面ニュース

西広島タイムス電子版


令和2年10月30日 第1614号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー