募集

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.30発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

広島青年会議所が10月から ジャンル問わず発表の場に 投稿サイト特設し動画募る

2020年09月18日
 一般社団法人広島青年会議所が、動画投稿サイト「HIROSHIMA VIBES2020 ♯ヒロシマバイブス始まる。―止まらない活力で元気を届け合おう―」を10月3日(土)に立ち上げる。イベントや大会の中止に伴い失った披露する場を提供しようと企画。演奏や歌、ダンスにスポーツなど配信する動画を幅広く募る。投稿無料。
 募集する動画のテーマは「あなたの挑戦」。ジャンルは不問で、再生時間は十分まで。動画の最後には、視聴者に向けて応援メッセージを入れる。
 投稿された動画は、同サイト(https://hiroshima-vibes.com)で誰でも視聴できる。視聴者が感動や共感を得た際に押す「バイブスボタン」を設ける。
 応募方法は、同サイトから。開設日〜12月末に募集する。
 開設日午後8時〜9時には、ライブ配信によるオープニングを予定。パーソナリティ・大窪シゲキさんの司会進行で、事前提供の動画紹介や投稿者とのトークセッションなど実施する。
 同会議所総活躍社会創造委員会の林秀樹副委員長は「多くの人の前で発表できなくても、多くの人に見てもらうことはできる。難易度に関係なく、子どもから高齢者まで幅広く参加できる。表現者・視聴者ともに、より多くの人に元気を与えるものにしたい」と、周知している。
 問合は、メールhiroshimavibes2020@gmail.com(担当・林さん)。
募集ニュース

西広島タイムス電子版


令和2年10月30日 第1614号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー