スポーツ

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.23発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

1­­-2からMF斉藤2得点 アンジュヴィオレ なでしこチャレンジリーグ開幕逆転V 

2020年08月28日
 チャレンジリーグ開幕 アンジュ白星スタート MF陣機能し逆転勝利
【西区】広島市西区を拠点とする女子サッカーチーム・アンジュヴィオレ広島は23日、2020プレナスチャレンジリーグ開幕戦を広島県総合グランドメインスタジアム(同区観音)で迎えた。福岡Jアンクラスに3―2で勝利し、白星スタートを切った。
 アンジュヴィオレは前半3分、MF神田若帆が敵陣中盤でボールを奪うと、相手GKが前に出ていたところを見逃さず右足を振り切った。ボールは無人のゴールへ吸い込まれ、先制した。しかし、直後の同4分、同点にされ、さらに同37分には勝ち越しのゴールを奪われた。
 1―2で試合を折り返したアンジュヴィオレは後半5分、MF本藤理佐が左サイド前線へつなぐと、MF池崎愛が相手DFをかわしゴール前へパス。飛び込んできたMF斉藤礼佳が、2点目を上げ同点に追いついた。
 5分後にも斉藤が追加点を上げ、逆転に成功。そのまま逃げ切った。
 結城治男監督は「前後半の序盤に得点を取れたことは良かった。今日の反省をしっかり修正して、次節もしっかりと勝ちきれるように準備する」と話した。
 試合は、新型コロナウイルス感染予防のため、無観客での開催だった。
 次節はアウェーで、30日(日)午後2時半~、吉備国際大学Charme岡山高梁と対戦する。
 同チャレンジリーグは、日本女子サッカーなでしこリーグの3部に当たる。
スポーツニュース

西広島タイムス電子版


令和2年10月23日 第1613号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー