地域ニュース

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.23発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

浅原のコミュニティー団体 レンタサイクル開始 幅広い世代の来訪へ

2020年07月24日

電動アシスト自転車や子ども用も用意
 【廿日市市佐伯】廿日市市浅原のコミュニティー団体「浅原の未来を創る会」が、交流人口を増やそうとレンタサイクルを始めた。ロードレーサーだけでなく、ファミリー層などの来訪を促そうと電動アシスト自転車と児童用自転車を用意。サイクリングを通して浅原地域の魅力を肌で感じてもらう。
 貸し出し場所は、同会の事務所がある浅原交流会館。利用料は、電動アシスト自転車が1台500円、子ども用が1台300円。最大四時間で、当日午後4時半まで。
 浅原は中山間地域。「はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン」のバイクコースになっていることもあり、休日はロードレーサーが訪れるという。
 同会は、今年に入り浅原の田園や史跡などを取り入れたサイクリングマップを制作。レンタサイクルと連動した活用を勧める。「細い道も通れ、気になればすぐに立ち止まれる。浅原を楽しんでもらいたい」と、利用を呼び掛けている。
 台数に限りがあるため、事前に問い合わせを。
 問合は、同会(浅原交流会館内)☎(0829)78・2650。
地域ニュース

西広島タイムス電子版


令和2年10月23日 第1613号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー