イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (08.07発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

チャリティーコンサート23日 山女中高4部 演奏・演技でさくらぴあ彩る

2020年07月17日
 【廿日市市】山陽女学園中等部高等部がチャリティーコンサート「第3回SANJO SUMMER SONIC」を23日(木)、はつかいち文化ホールウッドワンさくらぴあ(廿日市市下平良1丁目)で開催する。カラーガード、ダンス、マンドリン、マーチングバンドの4部活による演奏・演技を披露。合わせて西日本豪雨災害の被災者と新型コロナウイルス感染症の影響を受けた人を支援するための募金を募る。入場無料。
 同コンサートは、今年で3回目。一昨年・昨年は、集めた募金を広島県安芸郡や広島市安芸区の中学校に寄付した。今年は新型コロナの影響を踏まえ寄付対象を広げる予定だ。
 コンサートは、午後3時半開場。カラーガード部の「アラジン」で幕開け、ダンス部の「SING」、マンドリン部の「LEMON」、吹奏楽部マーチングバンドの「PRETENDER」、「ダンス部の1999」など8演目を上演する。
 会場には樽募金を設置。500円以上の募金者先着300人に、同校パティシエコースの生徒が作った菓子をプレゼントする。
 生徒らは6月から同コンサートに向け本格的に練習を開始。ダンス部の田上結菜部長(高校3年)は「多くの発表の場が中止となる中、コンサートができることに感謝の気持ちを込めて楽しんでもらえるよう精いっぱい披露する。ぜひ最後まで楽しんでほしい」と来場を呼び掛けている。
 問合は、同校☎(0829)32・2222。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


令和2年08月07日 第1604号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー