地域ニュース

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.04発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

[人inにしひろしま]東洋省力株式会社 代表取締役社長 日高正典さん(44)

2020年07月10日
 八年前に世襲し、代表取締役社長に就任した。機械部品の板金や製缶加工を請け負う。昔気質の根強く残る業界で流れ作業になりがちなものづくりの仕事に、“人との関わり”で存在価値を高め、順調に売り上げを伸ばしている。

「人と会い話を聞く」
 ものづくりの世界は、良質な「Q(クオリティー)・C(コスト)・D(デリバリー)」が前提という。「QCD」のあとには「+S(サービス)」が続き、日高社長はこれに注力する。
 大手の顧客からの注文は、稟議書が複数の部署を通って最終発注窓口に届く。日高社長は最終窓口とのやり取りだけでなく、現場にも足を踏み入れる。各部署の声を聞き、それぞれの情報を共有することで、迅速な対応や注文予定を見込むことができるという。「人と会い、話を聞くことを大切にする」。図面に改良余地があれば、分かりやすく提案する。

 「経営に正解はない」
 従業員は27人で、平均年齢は43歳。製造、営業、総務など各部署に所属する。日高社長は「各々が仕事の範囲を決め付けず、部署を超えてフォローし合う関係になったら」と願う。
 社内で独自に、広報、安全、健康、レクリエーション、求人採用、ものかつ(ものづくり活動)の6つの委員会を設け、部署に関係なく人員を配置。各委員会が自分たちで活動方針、目標、スローガンなどを決めて運営する。例えば、広報委員会は毎月社内報を発行したり、ホームページやSNSを更新したり。レクリエーション委員会は、週1回三十分間、全社員参加のレクを企画する。
「みんなが笑顔で協力し合えることが理想。そのためにずっと模索してきたし、これからも悩み続けると思う。経営に正解はないから」。自分なりのやり方で挑戦し続ける。

会社所在地/広島市佐伯区石内北5-4-22
地域ニュース

西広島タイムス電子版


令和2年12月4日 第1618号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー