地元経済・ビジネス

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (07.03発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

Tシャツで通り盛り上げ 20日からは「七夕まつり」 コイン通り商店街

2020年06月19日
新たに制作したTシャツと缶バッジ
 【佐伯区】広島市佐伯区のコイン通り商店街で20日(土)から、「コイン通り商店街七夕まつり」が始まる。二年前から始めた「金持さんの七夕まつり」を、今年は新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し形を変え7月8日(水)まで開催する。毎年7月の土曜日に催してきた「土曜夜市」は中止することにした。一方、商店街一体となり新型コロナウイルスの苦境を乗り越え通りを盛り上げようとオリジナルTシャツと缶バッジを制作した。
 Tシャツは、3色ある。黒色はM・L・XLサイズ、黄色とピンクはMサイズ。背中に、商店街の名称と「あっいいことありそ!」、「一縁万福」と記した。通りにある硬貨を製造する造幣局広島支局にちなみ「一〇円」と、同通りの金持稲荷大社の鳥居を円(=縁)に見立てた。通りにある就労継続支援B型障がい者通所施設ファニーの利用者がデザインした。1着3000円。缶バッジは、マスコットキャラクター「うちでのこづちちゃん」をメーンに、マスク姿など5種類作った。
 七夕まつりは、商店街の約20店舗の軒先にササを飾る。短冊に願い事を書けば、金持稲荷大社で祈願済みの「招き猫チョコレート」もしくは缶バッジをプレゼントする。無くなり次第終了する。
 問合は、同商店街振興組合☎(082)923・1351。

ビジネスニュース

西広島タイムス電子版


令和2年07月03日 第1600号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー