地元経済・ビジネス

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (07.03発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

市内めぐる「コロナに負けんよぉ」 支援策を掲載するサイト周知へ 廿日市市で

2020年06月12日

市内を毎日走り、地域の盛り上げに。支援策を載せたサイトへの誘導も

【廿日市市】廿日市市の行政や経済界などで組織する同市新型コロナウイルス感染症対策産業振興実行委員会が1日、売上改善に向けて取り組む事業者や国や県の支援策などを発信する特設サイト「imakoso.jp」を立ち上げた。同日には、同サイトをPRするラッピングトラックの出発式を㈱高宮運送(同市宮内工業団地)で実施。同トラックが市内を巡り、支援策の周知・活用につなげるとともに、市全体の活性化や消費の換気を図る。
 同サイトには、個人や個人事業者、中・小企業などを対象に、国や県などが打ち出す支援策を掲載。事業者を応援する市民の取り組みや商品のセール情報、テイクアウトを始めた店などを順次、紹介していく。
 サイトを啓発する同トラックは輸送車で4台。食品輸送など手掛ける同社がラッピングの権利を無償提供した。荷台に、事業者に見立てたしゃもじのイメージキャラクターをデザイン。「今こそ、廿日市 ♯コロナに負けんよぉ」と同サイトのキャッチコピーを記し、同サイトへ飛ぶQRコードを入れている。
 出発式には、廿日市商工会議所会頭の澁谷憲和実行委員長や同社の高宮徳和代表取締役など関係者のほか、サンフレッチェ広島の仙田信吾代表取締役やアンバサダー・森㟢浩司さんなども駆け付けた。あいさつで澁谷実行委員長は「良い企画をしても市民や店が知らなければ意味がない。トラックを見てもらい、サイトへ誘導し、支援策の活用につなげてもらいたい。ゆっくりだが経済が動き出したことを実感してもらえれば」と期待を込めた。
 同トラックは同市を中心にほぼ毎日走るそうで、同社の高宮徳和代表取締役は「少しでも多くの人に元気を届けたい。見かけたら、ぜひ手を降ってほしい」と呼び掛けている。
 同サイトは、https://imakoso.jp
ビジネスニュース

西広島タイムス電子版


令和2年07月03日 第1600号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー