行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (05.29発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

廿日市市議会議員 議員感染を想定 会期延長も視野

2020年04月24日
 【廿日市市】廿日市市議会が新型コロナウイルス感染症の拡大を受け15日の廿日市市議会運営委員会で、6月定例会の期間などを協議した。議員に感染者が出た場合の定例会の会期日程や会議時間などの対応について各会派で審議するよう要請。併せて議員らに感染した場合の対処方法なども伝えた。
 同市議会は、議員が感染した際に実名と行動履歴の公表可否、同市内の感染者の有無などを考慮した上で6月定例会の日程や会議時、一般質問の取り扱いなどを検討事項として提示。各会派で議論するよう依頼した。議員本人または家族に感染や濃厚接触者の恐れがある場合は、速やかに市議会に連絡するよう付け加えた。
 6月定例会は4月15日時点で、5月26日に告示、6月2日に議案配布、9日に開会予定。告示までに議運を開き、各会派の意見を今後の議会運営に反映する予定。急を要する際は、会派の賛同を得ずに議長の判断で定める可能性もあるという。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


令和2年05月15日 第1596号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー