地域ニュース

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (05.29発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

地元農産物並ぶ JA産直が移転 JA病院向かいに

2020年04月10日
 【廿日市市】廿日市市地御前のJA広島総合病院の向かい側に4日、「JA産直ふれあい市場 よりん菜(さい)」がオープンした。同病院隣にあった店舗が移転。地産地消の発信拠点として、同市でとれた新鮮野菜を中心に、卵、花、酒、惣菜、調味料など多彩な品が並ぶ。 同市場は鉄骨造りの平屋建てで、延べ床面積約920㎡。店内の壁一面に木を設けた温もり感じるデザインに仕上げた。販売スペースのほか、新たに料理教室や休憩・情報発信スペースを備える。
 運営する佐伯中央農業協同組合の忠末宜伸代表理事組合長は「定着したこの場所で新たにオープンすることができて良かった。食と農が触れ合う発信拠点としての役割を担い、地元の人にどんどん使ってもらえるような店を目指す」と、期待に胸を膨らませた。
 移転前も店を利用していたという近所の女性(83)は「(新しくなって)うれしい。卵も野菜も、いつもここで購入する」と喜んでいた。
 買い物は現金のほか、クレジットカードを使うことができる。
 営業時間は午前9時~午後6時。日曜定休。
近隣の有料駐車場を利用する。
 問合は、同店☎(0829)36・2831。
地域ニュース

西広島タイムス電子版


令和2年05月15日 第1596号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー