地域ニュース

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.04発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

安田女子中高の新校舎完成 外観はレンガ調でモダン 中高生の垣根越え学び合う場も

2020年04月03日

レンガ調タイルの「トラディショナル・クラシカル」の外観(上)に、「ラーニングコモンズ」は吹き抜けで開放的な造り
 安田女子中学・高校(川本有美校長、広島市中区白島北町)の新校舎が完成した。外観は、レンガ調でモダンなスタイル。校舎内は、中高併設校の特性を生かし学年を超え生活や学習を共有し互いに学び合うことのできるスペースなど設けた。4月の新学期から新たな学び舎が生徒たちの学校生活を支えていく。
 白島キャンパスの敷地面積は約2万7480㎡、校舎はRC造り6階建てで延床面積は約1万9300㎡。外観はレンガ調タイルで、「トラディショナル・クラシカル」デザインに仕上げた。
 校舎中央部の中庭は、吹き抜け。普通教室や廊下など全体的に木をふんだんに使い清潔感と温かみあふれる造りにした。
 2階には、図書館、タブレットなど備えたAL(アクティブ・ラーニング)室、洋書約3000冊を備えたグローバルエリアが一体となった「ラーニングコモンズ」がある。仕切りのついた個室型の自習室、サークル型・和室スタイルなど3タイプあるグループ学習室もあり、生徒それぞれのスタイルに合わせ予習・復習ができる。
 3階から4階には280人収容可能な大ホールがある。LANや電源コンセント、大型液晶ディスプレイもありパソコンを活用した授業も想定している。
 4階は調理実習室の隣に試食室を設けた。ホテルのレストランのようなシックな雰囲気で、生徒自ら作った料理を試食するほか食育や食事マナーの学習に活用する。5階は、冷暖房を完備している大小3つの体育館がある。メインアリーナは、バスケットボールコート2面を取ることができる広さ。天井は一部ガラス張りで自然光がコートに降り注ぎ明るく高さ12mある。広々と開放的な屋上テラスはランチスペースとしても活用する。
 特徴の一つが、計10個ある女子トイレ。いずれも異なるデザインで、個室は広く取り円弧を描きながら開閉するスライド式の扉を採用した。
 同校では、白島キャンパスの再開発に取り組んできた。2016(平成28)年にソフトボールやテニスコート、フットサルコートなど備えた牛田総合グランドを新設。18(同30)年に安田幼稚園新園舎が完成、7月には中高新校舎北側部分の1期工事が完了し中学生が一足先に新校舎で学んでいた。今後は、22(令和4)年に小学校新校舎と1400人収容可能な記念講堂が完成する予定。

地域ニュース

西広島タイムス電子版


令和2年12月4日 第1618号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー