スポーツ

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (04.03発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

廿日市市舞台のASTC鉄人レース 4月開催を取り止めに 延期か中止か今後協議

2020年03月20日
 【廿日市市】廿日市市で予定されていた「ASTCアジアトライアスロン選手権2020廿日市」の4月の開催が中止となった。国際トライアスロン連合(ITU)が、新型コロナウイルス感染拡大防止のためITU大会・事業の休止を発表したため。公益社団法人日本トライアスロン連合(JTU)や同市トライアスロン推進室などの関係団体は、今後「延期」もしくは「中止」するか協議を進める。
 同選手権は、4月24日(金)―26日(日)に開催を予定していた。2020年東京オリンピックのアジア大陸別選考レースに位置づけられている。エリートやミックスリレー、パラトライアスロンなど6部門あり、参加者約700人、来場者約11万7千人が見込まれていた。
 同推進室によると、3月16日現在、同選手権の「中止」か「延期」かは未定。計画していたコースの変更は難しいとの考えもあるという。延期する場合は、種目の縮小などの可能性もあるそうだ。
 同推進室の和田浩室長は「延期か中止か、できる限り早く方向性を定め公開できるよう努めたい」と話している。
スポーツニュース

西広島タイムス電子版


令和2年04月03日 第1593号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー