スポーツ

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (04.03発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

ヴィクトワール広島を応援 横断幕で自転車大会もPR 7月に西区でレース

2020年03月20日
横断幕でレースをPRするとともに地元チームを応援
 【西区】地元広島市西区商工センターを舞台に今年も国内最高峰の自転車ロードレース大会「広島クリテリウム」が、7月5日(日)に開催される。同市が、大会をPRするとともに、同市を活動拠点にするプロ自転車ロードレースチームのヴィクトワール広島を応援する横断幕をそれぞれ商工センター三丁目歩道橋に設置。広島県内唯一の市街地のロードレースに向け、機運を盛り上げている。
 大会は、一般社団法人全日本実業団自転車競技連盟とサイクルライフ㈱が主催し、今年で3回目。昨年は約8000人が来場し、商工センター内に設けた約1・7kmの周回コースを308人の国内トップ選手が駆け抜けた。
 設置した横断幕は2種類。縦88㎝・横20㎝の白地に「市街地自転車ロードレース ヒロシマクリテリウム 商工センター内特設コースで開催!」とアピールしている。もう1つは、チームカラーのオレンジ色に同じく88㎝・40㎝の大きさで、「プロ自転車ロードレースチーム ヴィクトワール広島」と記した。歩道橋の南側と北側に掲示している。
 同区は、スポーツを通じたまちづくりを進めていることもあり、今年初めて幕を設けた。ヴィクトワール広島の中山卓士代表は「地元の人々に応援されることは力になる。地域を挙げ盛り上げていただきありがたい。多くの人に(大会を)認知してもらえる。大会を成功させたい」と誓う。昨年は一般参加者が自転車を持ち込みコースを走るパレードランに約700人が疾走した。「今年もパレードランを開催するので参加してほしい。観戦してもらい、プロのスピードを感じてほしい」と話している。
スポーツニュース

西広島タイムス電子版


令和2年04月03日 第1593号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー