地域ニュース

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (04.03発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

お好み焼き体験で婚活 4組のカップルが誕生 OKOSTAで初開催

2020年03月20日

お好み焼士が鮮やかな手さばきで生地から手本を披露(上)、
半数近くがお好み焼き作り初体験ながらも、お互い協力しながら楽しんだ
 お好み焼き作り体験で新たな出会いの場を演出する婚活イベント「お好み焼き婚活Party」を2月21日、「OKOSTA」(広島市南区松原町)で開催しました。男性22人・女性21人が参加。熱々のお好み焼きを囲み会話もヒートアップし、4組のカップルが誕生しました。西広島タイムスを発行する㈱エル・コ主催。
 FMはつかいちのメインパーソナリティも務めるフリーアナウンサーの岡千恵さんの司会で始まりました。最初にお好み焼士がお手本を披露。お玉で円を描くように生地を広げていきました。キャベツに天かす、イカ天、青ネギ、もやし、豚バラ肉をトッピング。
 見せ場の一つ、返し。お好み焼士が鮮やかなヘラさばきできれいにひっくり返すと、参加者からは「おおっ」と感嘆の声が上がりました。いよいよ参加者が挑戦。男性は良いところを見せようと、気合が入り緊張した表情に。きれいに成功すると、一転、笑顔がこぼれていました。
 麺を炒めソースを塗り、最後にマヨネーズ。隣の人のお好み焼きに、顔やハート、星、アニメのキャラクターなど気持ちを隠し味に描き完成。
 会食ではお好み焼きに舌鼓を打ちながら、仲を深めていました。続く1対1のトークタイムでは、時間ごとに男性が席を移動。二分間でアピールしていました。
 最後に男女とも気になった人の番号をカードに記入。運命の瞬間。番号の合った人が読み上げられると、祝福の拍手が響きました。カップルには、ホテル食事券や商品券などプレゼント。男性は「ビビッときました」「目を見て話をしてくれたのが良かったです」と意中の女性を射止め照れくさそうに話していました。

地域ニュース

西広島タイムス電子版


令和2年04月03日 第1593号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー