一面

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (09.25発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

西広島にも春の足音

2020年03月13日
 広島市佐伯区五日市町の品正寺(ほんしょうじ)では、高さ約3mのハクモクレンの木が満開だ。大人の拳ほどある大きさの白い花が、木全体に咲き誇る。周りの植物の花がまだ開いていないため、存在が際立っている。
 境内には、紫色のシモクレンもある。毛皮のような愛らしいツボミが実り、開花に備えている。 
 廿日市市宮内の御手洗川土手では、ツクシがちらほら。開花を待つ桜並木の足元で、春の陽気に誘われ背伸びするかのよう。一節では、姿かたちが土に刺さった筆に見えることから「土筆」の漢字が付いたという。
一面ニュース

西広島タイムス電子版


令和2年09月25日 第1610号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー