地域ニュース

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (04.03発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

お年寄りが熱中 100回大会に活気 地御前でグラウンドG

2020年03月06日

熱中するお年寄りたち
 【廿日市市】廿日市市地御前長寿連合会(井出昭生会長)のグラウンドゴルフ愛好会が2日、競技100回目を記念した大会を地御前キラキラ公園(同市地御前)で開いた。約70人が、競技を楽しみながら親交を深めた。
 同愛好会は2011(平成23)年に発足。現在は会員約100人で最高年齢は93歳。毎週2回の頻度で活動し、毎回50人前後が参加している。
 大会は、4〜5人で組み、グラウンドに設けた複数のコースに分かれて一斉にスタートした。ホールポスト目掛けて玉を打つ音やフレームに嫌われ「あちゃー」と悔しがる声、雑談の笑い声などが一帯に広がっていた。中盤を迎えた頃には、額に汗をにじませ「燃えてきた」と上着を脱ぐ人もいた。
 同会の活動に十年以上通っている80歳代女性は「競技を通して、健康のために歩くことができる。楽しみながらだから継続できる」と、雑談を交えながらコースを進んでいた。
 同会の掛本好幸部会長は「高齢者が夢中になれ、参加者の交流や健康増進にもつながる。何よりも楽しみの一つとして、200回、300回と継続していきたい」と話している。
地域ニュース

西広島タイムス電子版


令和2年04月03日 第1593号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー