地域ニュース

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (07.03発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

善意の食料品に笑顔 カーブス6店舗寄贈 障害者支援施設「愛命園」

2020年02月28日
カーブス会員らから集まった善意の食料品に笑顔が広がった
 【佐伯区】広島市佐伯区湯来町の障害者支援施設「愛命園」に17日、今年も多くの食料品が届いた。届けたのは、女性専用フィットネスのカーブス広島楽々園・サンリブ五日市・コイン通り・広島井口台など6店舗。家庭で余った食料品を持ち寄り施設に贈る「フードドライブ」に取り組んでいる。段ボールに入った約700㎏の食料を前に、同園の利用者に笑顔が広がった。
 十三年目を迎えたカーブスのフードドライブ。今年は1月15日から約一カ月間、会員らに呼び掛けた。横川メディカルプラザ・ゆめタウン祇園と合わせて575人から米や缶詰、レトルト食品、乾麺、菓子など集まった。
 車が到着するのを今かと今かと待ち受ける利用者。車が着くと、「カーブスさんが来た」と声を上げ歓迎した。
 同園では、毎年、寄贈への感謝を込め、サラダ巻きや担々麺などカーブスの名前を冠したメニューを作っている。年度末には、おやつバイキングも利用者の楽しみの一つ。今年はぜんざいバイキングの予定という。
 前和枝園長は「みんな、楽しみにしている。本当に毎年ありがたい限り。消費税が増税され給食費も圧迫されてる中、頂いたもので工夫して提供している。本当に助かっている」と感謝していた。

地域ニュース

西広島タイムス電子版


令和2年07月03日 第1600号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー