募集

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (04.03発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

はつかいち平和コンサート10月 合唱者と奏者を募集中 「平和の思い込め一緒に」

2020年02月21日
 【廿日市市】廿日市市で10月に開催される「はつかいち平和コンサート2020」の合唱とオーケストラの両団員を募集している。6月から開催日まで毎月1〜2回の頻度で練習する。主催のはつかいち平和の祭典実行委員会は、「平和と共生への思いを込め、ぜひ一緒に」と呼び掛けている。
 同コンサートは10月18日(日)午後1時半から、はつかいち文化ホールウッドワンさくらぴあ(同市下平良1丁目)大ホールで開演予定。合唱団が、文部省唱歌を松本憲治氏が編曲した「春が来た〜ふるさとの唱歌」を披露する。オーケストラは、はつかいち室内合奏団SA・KU・RAと共演し「ファウストの劫罰」より「ハンガリー行進曲」も演奏する。どちらも松本氏が指揮し、音楽を通じて平和の大切さを伝える。
 練習は、合唱団が6月20日、7月11日、25日、8月8日、29日、9月12日、19日、10月3日、10日の各土曜日。山崎本社みんなのあいプラザが主な練習会場になる。オーケストラ合奏団は、6月6日、13日、7月4日、18日、8月1日、22日、9月5日、26日、10月3日のそれぞれ土曜日。同さくらぴあで練習に励む。両団とも17日(土)がリハーサル。
 募集対象は、合唱が小学3年生以上。経験は問わない。参加費は3000円。18歳未満は1000円。オーケストラは、弦楽器と管打楽器で、年齢問わず楽器及び譜面台を持参できる人に限る。参加費は6000円。
 定員は合唱が約150人、オーケストラは総勢約40人で先着順。
 参加希望者は、どちらも申し込み用紙に必要事項を記入し、同さくらぴあ事務室へ持参する。ファクスか郵送でも受け付けている。申込み用紙は同さくらぴあのホームページからダウンロードできる。4月30日(木)必着。
 詳細は問い合わせて確認を。
 問合は、同事務室☎(0829)20・0111。
募集ニュース

西広島タイムス電子版


令和2年04月03日 第1593号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー