地域ニュース

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (05.29発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

特殊詐欺被害の防止へ ティッシュ 西署に寄贈 セキスイハイム中四国とほっかほっか亭店長会

2020年02月14日

上から特殊詐欺被害防止を呼び掛けるポケットティッシュを制作し山内支社長(中央)と中村さん(右)が濵田署長に贈った
 【西区】セキスイハイム中四国㈱広島支社とほっかほっか亭広島店長会が特殊詐欺被害防止を呼び掛けるポケットティッシュ2500個を作り7日、広島市西区の広島西署に寄贈した。被害が無くなることを願い、濵田紀之署長に手渡した。
 ティッシュには、目を引くよう「詐欺のアポ電にご注意を!!」と大きく書いたビラを入れた。さらに息子など親族を名乗ったり、警察官を名乗る場合など特殊詐欺の主な手口を紹介。「固定電話を常に留守番電話に設定しよう!」「一人で悩まず、誰かに相談しよう!」と喚起している。
 同店長会では、以前から広島県警と連携し、防犯ポスターを制作し店頭に張ったり街頭でビラ配りなどしてきた。同支社も二年ほど前から活動に参加していることから、初めて共同でティッシュを作った。 
 当日は、同支社の山内浩和支社長をはじめ奥田右文顧問と営業部企画課の安部雅文課長、同店長会の中村秀生さんが出席。濵田署長は感謝するとともに「ティッシュを通して少しでも注意してもらい抑止につながれば」と期待した。
 山内支社長は「特殊詐欺被害が多いと聞き何かできないかと思っていた。少しでも啓蒙につながれば」。中村さんは「高齢者が来店することも多いので、声掛けし注意を促したい」と話している。
 同署では、ポケットティッシュは防犯イベントなどで配布するという。

上から特殊詐欺被害防止を呼び掛けるポケットティッシュを制作し山内支社長(中央)と中村さん(右)が濵田署長に贈った
地域ニュース

西広島タイムス電子版


令和2年05月15日 第1596号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー