地元経済・ビジネス

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (09.18発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

解体業の桑原組 新重機お披露目 「カープと同じ赤色」

2020年01月24日
 【西区】解体工事を基軸事業とする㈱桑原組(広島市西区己斐本町3丁目、桑原明夫代表取締役)が、赤色に塗装したビル解体専用機「Dynaspec SK550D LC」を新しく導入した。昨年12月20日に、製造元のコベルコ建機㈱五日市工場(同市佐伯区五日市港2丁目)で完成お披露目式があり、勇ましい赤が存在感を放った。
 同機は、アーム収納時の幅は約20m、高さは3・5m。初陣予定は5月で、広島駅ビル「ASSE」の解体工事で働く姿を見ることができるという。桑原代表取締役は「カープロードを歩く間に、広島カープと同じ赤色を目にすることができる。重機もカープも飛躍的に活躍することを期待している」と、心待ちにしている様子だった。
ビジネスニュース

西広島タイムス電子版


令和2年09月18日 第1609号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー