募集

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (07.03発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

二年ぶり宮島検定26日 受験者を広く募集中 廿日市市で

2020年01月01日
【廿日市市】世界文化遺産のある島「宮島」に関する知識を試す「第12回宮島検定」が26日(日)、宮島町商工会館(廿日市市宮島町)と同市商工保健会館(同市本町)の2会場である。主催の廿日市商工会議所は5日(日)まで、受験者を受け付けている。
 同検定は基本年1回の頻度で実施。宮島の歴史や自然、文化などを楽しく学び、魅力の再発見につなげてもらう狙い。昨年はなく、二年ぶりの開催。
 合格基準は70点以上。70点台が「ブロンズ」、80点台は「シルバー」、90点台が「ゴールド」、100点満点で「プラチナ」に認定する。認定者には宮島ロープウエー特別割引券と合格者バッチを贈呈。ブロンズは特別企画「七浦めぐり」(希望者20人限定、有料)に参加でき、ゴールド以上は招待する。さらにプラチナ認定者には嚴島神社特別参拝に招く。
 試験内容は、宮島に関する歴史、史跡、神社、寺院、美術・工芸、自然など全般で四者択一式。問題の8割は同商議所や宮島観光協会で販売している「宮島本(第三出版)」から出題する。
 検定結果は2月10日(月)に同商議所1階掲示板とホームページで発表。3月中に受験者に合否を郵送する。
 受験料は一般2500円(税込、以下同)、学生1000円、高校生以下700円。同商工会議所のホームページか、郵便振替、郵送申込で申し込む。
 詳細はホームページか問い合わせて確認を。
 問合は、同商議所☎(0829)20・0021。 
募集ニュース

西広島タイムス電子版


令和2年07月03日 第1600号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー