行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (01.17発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

新年号特集 地元首長・議長の抱負
広島県議会議長 中本隆志

2020年01月01日
 新年明けましておめでとうございます。
 皆様方には、希望に満ちた清々しい新春をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。
天皇陛下におかせられましては、昨年10月22日の即位礼正殿の儀において、日本国及び日本国民統合の象徴として皇位を継承なされましたことを、広く内外に宣明されました。
 ここに、改めて慶賀の意を表するとともに、世界の平和と、我が国の繁栄が一層進展して令和の世が幾久しく続くことを祈念いたします。
 また、昨年11月24日には、フランシスコ・ローマ教皇の広島訪問が実現いたしました。世界に多大な影響力を持つローマ教皇が被爆地・広島から平和のメッセージを発信されたことで、今後、核兵器廃絶に向けた動きが広がっていくものと、大きく期待されるところであります。
 本県では、一昨年の7月豪雨災害からの復旧に鋭意取り組む中、昨年10月にはJR芸備線が全線での運転を再開するなど、着実に復旧・復興が進んでおります。日本各地で想定を超える雨量による大規模な災害が頻発する中、本県においても県土のさらなる強靭化、防災・減災を一層推進していく所存であります。
 本年も広島市で開催される都市型スポーツの世界大会「FISE」は、東京オリンピックの直前大会として注目度が高まっております。さらに、東京オリンピック・パラリンピックや「せとうち広島デスティネーションキャンペーン」等の機会を最大限に活用して、本県への誘客を促進したいと考えております。
 県議会におきましても、本県のさらなる活性化に向け全力を尽くしてまいりますので、本年もあい変わらぬ御支援と御協力を賜りますようお願い申し上げまして、新年の御挨拶とさせていただきます。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


令和2年1月17日 第1582号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー