一面

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (03.27発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

園児「火の用心」住宅街に響かせ

2019年12月13日
 【廿日市市】「僕たち私たちは火の周りで遊びません」−。廿日市市の廿日市聖母マリア幼稚園の園児が5日、毎年恒例の「防火パレード」をした。「火の用心」と背中に入った法被を着た年少園児107人が、2組に分かれ同園近隣を行進。「カチカチ」と拍子木を打ち鳴らしながら、防火を呼び掛けて回った。
 園児たちは、園で法被に腕を通し拍子木を首に下げて出発。保護者がロープを張り安全に気を配る中、「僕たち私たちは火の周りで遊びません」「火の用心」の掛け声とともに拍子木を叩く音を響かせながら道路や脇道を練り歩いた。すれ違う通行人は「ありがとう」「頑張って」と励まし、笑みをこぼしていた。
 パレードを終えた椎木裕菜ちゃんは「大きな声で言えた。家に帰っても気を付けてって言う。火の近くでは遊ばない」と、約束していた。
一面ニュース

西広島タイムス電子版


令和2年03月27日 第1592号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー