地元経済・ビジネス

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (07.10発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

広島市西区の旧鈴峯女子中・高校跡地に 「プロムゲート井口」が誕生 平地に戸建 第1期分譲開始

2019年12月06日
美しい街並み景観にも配慮するプロムゲート井口。玄関ともいえる戸建の入口完成予想図
 【西区】広島市西区井口4丁目の旧鈴峯女子中・高校跡地で、パナソニックホームズ㈱による新たなプロジェクト「プロムゲート井口」が進んでいる。先進の省エネ住宅が並ぶ戸建街区、生活利便施設が集積する事業街区、マンション街区からなる「新たな街」を形成する。戸建街区は同社と積水ハウス㈱が注文住宅を手掛ける。平地にあり、広電・JR駅から徒歩圏内、街全体で防災・減災に取り組み、ガイドラインを制定し街並みの景観形成にも力を入れている。注文住宅用地は、今年11月から1期の分譲が始まっている。
 場所は、広電宮島線・修大協創中高前から徒歩四分ほど。古くから高級住宅地として知られる井口台・井口地区の中心地にある。近くに市立井口小学校があり、目の前に広島修道大学ひろしま協創中・高校、周囲にはスーパーや6つの医院があり利便性が高い。
 戸建街区の開発面積は、広々とした敷地で約1万3500㎡。全67区画ある。
 全戸に、高い断熱性能をベースに太陽光発電と高効率機器を組み合わせた、いま注目の「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」=ZEH住宅を採用する。エネルギー使用量が分かり、家族で省エネに取り組むことのできるシステムも備える。
 戸建住宅街では全国でも珍しいという管理組合(法人)を設置する。委託業者が、街路や共用部分の植栽の管理やごみステーションの清掃、備品の管理など行う。
 さらに独自の「街づくりガイドライン」を策定。家の外観の色合いや素材、植栽、隣家との距離感など一定の基準を設けることで将来にわたり調和の取れた美しい街並みを維持していく。各戸に門灯やアッパーライトを設け街全体をいやしと温かみのある雰囲気で満たす。
 ITを活用したポータルサイトを開設する。回覧板をスマートフォンで見ることのできるシステムを構築。隣近所に回す手間が省けタイムリーな情報を入手できる。災害時には救助支援や安否確認もできる。将来的には、近隣店舗情報サービスの提供なども予定しているそうだ。
 街区の一角には、公園を整備。遊具施設を設け憩いの場となる一方、災害の際には防災拠点となる。ベンチはかまどとして活用でき、災害時用仮設トイレも備える。隣接する集会所も、貯水タンクを完備し倉庫には防災備品を備蓄する。太陽光発電と蓄電池を完備し停電時も安心して利用することができる。入口4カ所に防犯カメラを設けるなど「安全安心」の暮らしを提供する。
 分譲価格は2700万円台から。第1期戸建街区の分譲は両社合わせ19区画で、すでに契約済みもある。戸建街区は2020(令和2)年春に完成し、夏から順次、入居を開始する予定。
 両社では分譲説明会・ライフプランナーによる資金相談会を随時、実施している(完全予約制)。
 マンション街区は、22(同4)年春完成予定。
 問合は、パナソニックホームズ 0120・11・8746、積水ハウス 0120・002・965。または、「プロムゲート井口」で検索。

ビジネスニュース

西広島タイムス電子版


令和2年07月10日 第1601号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー