イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.06発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

昭和の喜劇映画4作上映12月 廿日市市のウッドワンさくらぴあで

2019年11月22日
 【廿日市市】はつかいち文化ホールウッドワンさくらぴあ大ホール(廿日市市下平良1丁目)で12月4日(水)・5日(木)、昭和の喜劇映画特集「懐かしの映画上映会」がある。往年の名作「おかしな奴」や「喜劇 急行列車」など4作品を上映する。公益財団法人廿日市市芸術文化振興事業団や同市文化協会などの主催。
 上映作品は「男はつらいよ」シリーズの主人公を演じた俳優の渥美清さんが主演した「おかしな奴」や「喜劇 急行列車」。同シリーズを手掛けた山田洋次監督が、やくざや風俗の世界に生きる男女の人情を描いた「吹けば飛ぶよな男だが」。仮病を使い病院で終戦を迎えた男をコメディー要素を含めて描いた軍歌がテーマの「あゝ軍歌」の4作。
 上映は両日とも午前10時~午後6時。初日は「おかしな奴」、「あゝ軍歌」、「吹けば飛ぶよな男だが」、「喜劇 急行列車」の順。二日目は逆の順序で映す。各回完全入れ替え制。
 鑑賞チケットは、全席自由で1作品当たり1枚500円。4枚つづりで1500円。高校生以下は無料。さくらぴあ事務室で取り扱っている。
 問合は、同事務室☎(0829)20・0111。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


令和元年12月06日 第1577号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー