地域ニュース

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.06発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

納税啓発に感謝 貢献者6人表彰 廿日市税務署

2019年11月22日

納税表彰受彰者と関係者たち
 【廿日市市】税を考える週間(11月11日~17日)の一環で廿日市税務署(市木光夫署長)が納税表彰式を13日、同税務署で執り行った。申告納税制度の普及や納税思想の向上などに努めた功績をたたえ同税務署管内の広島市佐伯区と廿日市市、大竹市の4人を表彰、2人に感謝状を贈った。
 式典で市木署長があいさつに立ち、適正な申告納税制度の実現と納税道議の高揚への貢献に感謝を述べ「消費税が引き上げられ、軽減税率制度が実施されている。事業者が制度を理解し自ら適正な申告・納付できるよう、今後も力添えをお願いしたい」と伝えた。
 受彰者を代表し大竹佐伯地区納税貯蓄組合連合会の神崎宏副会長が登壇し、喜びを伝えるとともに、申告納税制度の定着などに向けた活動の継続を誓った。
 受彰者は次の通り(順不同、敬称略)。 
 【廿日市税務署長表彰】神崎宏(大竹佐伯地区納税貯蓄組合連合会副会長)、古田正貴(佐伯青色申告会前副会長)、山野井和恵(公益社団法人広島西南法人会女性部会副部会長)、細川匡(廿日市間税会副会長)
 【廿日市税務署長感謝状】伊福聡(公益社団法人広島西南法人会理事)、田中茂(廿日市間税会理事)
地域ニュース

西広島タイムス電子版


令和元年12月06日 第1577号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー