地域ニュース

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.06発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

期間限定グランピング 岩倉ファームパークで貸し出し

2019年11月15日

写真はイメージ(はつかいち観光協会提供)
 【廿日市市】廿日市市の一般社団法人はつかいち観光協会が岩倉ファームパーク(同市津田)にグランピングを特設し、利用者を募っている。期間は12月15日(日)まで。指定管理者の同観光協会は、利用者の反響を踏まえ、同パークやアルカディア・ビレッジ(同市原)へ来年度の常設を検討する。
 グランピングテントは約8人用で、2張を設置。期間中は一泊1張を8000円(税込)で貸し出している。毛布とランタンのレンタルがあり、寝袋や炊事用具などは持参する。チェックインは午後1時、チェックアウトは翌日正午。
 ほとりに小川のある同パークは、第1〜第3キャンプ場がある。車の乗り入れが可能な第1・第2キャンプ場の利用が集中しているという。同観光協会は両キャンプ場の混雑緩和と合わせて第3キャンプ場の活用方法を模索。キャンプ道具を持っていない人など新たな客層の取り込みにつなげようとグランピングの試験的な設置を決めた。特設期間中の利用者を対象にアンケート調査を実施して、今後の検討素材にする。
 希望者は、利用日前日までに電話で予約する。期間中は毎日貸し出している。
 問合は、同観光協会☎(0829)31・5656(平日午前9時〜午後6時)。

地域ニュース

西広島タイムス電子版


令和元年12月06日 第1577号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー