イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.06発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

24日に佐伯区で神楽祭 9団体 絢爛豪華に演舞

2019年11月15日
 【佐伯区】広島市佐伯区の神楽が一堂に会し絢爛な衣装で厳かで華麗な舞を見せる「第29回神楽祭」が24日(日)、同区民文化センター(同区五日市中央6丁目)である。区内の8神楽団に加え今年は安芸太田町の津浪神楽団が特別出演。十二神祇系に新旧の舞を一度に見ることができる豪華な舞台となる。同区神楽連合会と同センターの主催。
 当日は午前9時開場、同半に開演。高井神楽団の「神迎え」で幕を開ける。下河内神楽団「つゆはらい」、石内神楽団の「五刀舞」、大森神楽団の「源頼政」、五日市芸能保存会「弓舞」、高井神楽団「羅生門」と続く。
 休憩後、先陣を切るのが水内神楽団の「弓八幡」。同保存会「四天」、観音神社神楽保存会「鯛つり舞」、下五原神楽団「紅葉狩」、石内の「関(荒平)」、同保存会「幡舞」、津浪神楽団は「塵倫」を披露する。最後は、下河内神楽団が「八岐の大蛇」で締めくくる。 入場券は、指定席Bが1200円、自由席は大人・高校生が1000円(当日は1200円)、小・中学生は前売・当日とも500円。前売券は同センターで販売している。指定席Aは売り切れている。
 祭に先駆け、19日(火)~24日の午前9時~午後9時、ロビーギャラリーで神楽パネル展を催す。出演神楽団の紹介や神楽の上映などがある。入場無料。
 問合は、同センター☎(082)921・7550。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


令和元年12月06日 第1577号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー