地域ニュース

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (01.24発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

水しぶきと子の躍動感 八幡川疾走する姿激写 リバーマラソン写真コンテスト

2019年11月08日
大会会長賞に輝いた宮田幸男さんの作品「飛沫の熱走」
 【佐伯区】「八幡川リバーマラソン写真コンテスト」の表彰式が1日、広島市佐伯区役所であった。躍動感あふれ力強く熱走するランナーを写した作品がそろった中、大会会長賞は宮田幸男さん(87、同区河内南)の「飛沫の熱走」が受賞した。ほかの入賞作品5点と合わせ、区内で巡回展示している。
 今年で36回目を迎えた同大会。同コンテストは県内外の15人から27点の応募があった。主催の大会委員会委員が審査し入賞作品を決めた。 
 宮田さんの作品は、タイトル通り水しぶきを上げ、懸命に走る子どもの姿を収めた一枚。「走る人の頑張る表情が良く、しぶきが上がり面白かった」と当日は約60枚撮影した写真から選りすぐった。80歳の時から本格的にカメラを始め、コンテスト初出品で最高の賞を射止め「びっくりしている。いきなり賞をもらえるとは思わなかった。来年も元気なら参加したい」と意欲を見せていた。
 ほかにも地元からは黒川巌さん(同区八幡)が「私がリバーガールよ」で実行委員長賞を、井田悟さん(同区坪井)が「競り合い」で躍動賞を受賞した。入賞作品は、10日(日)に同区民文化センター、12日(火)~28日(木)はJR五日市駅自由通路内区民ギャラリー、12月以降は区内各公民館に展示する。

地域ニュース

西広島タイムス電子版


令和2年1月24日 第1583号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー