地域ニュース

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.06発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

廿日市市で発足 愛称決まる 室内合奏団は「SA・KU・RA」 弦楽合奏団は「NO・ZO・MI」

2019年10月25日

濵本恵康理事長(右)ら審査し、山本幸雄さんの名称が選ばれた
 【廿日市市】公益財団法人廿日市市芸術文化振興事業団が来年度に発足する「はつかいち室内合奏団」の愛称が「SA・KU・RA」に、「はつかいちジュニア弦楽合奏団」が「NO・ZO・MI」に決まった。27通の応募の中から、どちらも同市在住の山本幸雄さん(70)の案が選ばれた。13日には、はつかいち文化ホールウッドワンさくらぴあで開いた「はつかいち平和コンサート」で表彰した。
 山本さんは「SA・KU・RA」に「桜の花が市民のみんなの心の中に楽しさを咲かせてくれる「咲く楽(ら)」」をイメージしたという。「NO・ZO・MI」には「若者の演奏が世界中の老若男女に希望を与えられるように」と、思いを込めたそうだ。
 愛称は、同事業団の濵本恵康理事長や同室内合奏団の指揮者を務める松本憲治さんらで組織する選考委員会が選定した。「廿日市市の木でもあり廿日市にゆかりがある」、「親しみやすく呼びやすい」、「未来を託すイメージの良さ」などの理由で山本さんの愛称を選んだ。
 表彰式では、濵本理事長が愛称を発表。記念品を山本さんへ手渡した。
 同ジュニア弦楽合奏団は来年3月にプレデビューコンサートを予定。同室内合奏団は5月に第1回の定期演奏会を企画している。
 同ジュニア弦楽合奏団は団員を募集している。詳細は問い合わせて確認を。
 問合は、ウッドワンさくらぴあ事務局☎(0829)20・0111。
地域ニュース

西広島タイムス電子版


令和元年12月06日 第1577号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー