イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.22発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

 商店主に講師に「まちゼミ」 警察も講座開く「寺子屋」も 11月広島市佐伯区で

2019年10月25日
【佐伯区】広島市佐伯区で11月に商店や公民館、警察署などでミニ講座を開催する「まちゼミ×まちの寺子屋」がある。商店主らが講師になり培ったコツや知識など紹介。一カ月間にわたり26カ所で計約35コマの多彩な講座を催す。五日市まちの魅力向上委員会主催。
 全国で広がっているまちゼミ。同区では、2015(平成27)年から毎年、催してきた。「区の魅力と活力向上推進事業補助金」を受け、今年7月は商店だけではなく「まちの寺子屋」として公民館や包括支援センター、消防署なども講座を開いた。相乗効果で受講者が倍増したという。
 秋はコイン通り・楽々園・八幡・五日市駅前に加え、石内や利松地区の参加があり受講できる店舗が増加。新規参入する佐伯署は「知って得する!安全・安心&警察体験」と題し交通安全教室や護身術、鑑識講座を催す。同じく同区社会福祉協議会は麻雀体験を開く。ほかにも美や健康、相続、占いなど各店が得意分野を活かし趣向を凝らした講座が並ぶ。
 少人数制で、1講座五十分~九十分。受講料は、基本的には無料で、販売や勧誘もない。
 10月27日(日)から受講者を募集する。参加は各店舗に申し込む。講座の日程や内容はチラシやホームページなどに掲載している。
 同委員会の信永明美委員長は「さらにまちゼミの店舗数を増やし佐伯区全体に広げたい」と参加店を呼び掛けている。
 まちゼミの参加店に関する問合は、事務局(ダルマ園内)☎(082)922・8011。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


令和元年11月22日 第1575号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー