行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.08発行)
  • 一面
  • くらし
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

防災メール配信を細分化 小学校区単位で登録可能 広島市

2019年10月11日
 広島市は9月26日から、広島市防災情報メールの配信地区を小学校区単位で選べるようにした。 従来、西区・佐伯区などの区ごとの配信を細分化し、希望する「小学校区」で登録できる。登録者が、より必要な情報のみを受け取れるようにした。
 市は防災対策に役立ててもらおうと事前に登録された携帯電話やスマートフォン、パソコンに避難勧告の発令や大雨特別警報の発表など緊急かつ重要な防災情報を電子メールで伝えている。登録者数は約11万人(9月現在)。
 新規の登録は、同市のホームページにある「防災情報メール」の登録方法に従って行う。登録者へは配信地区の変更ができるメールを送っている。
 今後は避難所へのルートを案内をするアプリも考えているという。
 問合は、同市危機管理室災害対策課☎(082)504・2356。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


令和元年11月08日 第1573号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー