地元経済・ビジネス

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.18発行)
  • 一面
  • くらし
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

廿日市市地御前のイタリアンレストラン カナダカンが19日「子供食堂」 下校後の居場所と交流の場に

2019年09月13日

子供食堂を開始する地御前のカナダカン(左奥)
 【廿日市市】廿日市市地御前でイタリアンレストラン・カフェ「カナダカン」を運営する井辻食産㈱(広島市安佐南区、井辻龍介代表取締役社長)が「子供食堂」を19日(木)、同店で開く。両親の共働きで下校後一人になる児童の居場所づくりや地元住民の交流、廃棄ロス削減などを図ろうと初めて取り組む。住民を中心に利用を呼び掛けている。
 同社は、餃子食品の製造販売や飲食店の運営など手掛けている。同取り組みは地域貢献の一環として企画した。近隣に住宅街があり幅広い世代が来店するなどを理由に、同店を開催店に選んだ。
 子供食堂で使用する食材は、取引先が抱える賞味期限の近い加工品や食材を活用する。同店のスタッフやアルバイトなどがボランティアとして協力し運営する。下校時の子供たちが気軽に立ち寄れるよう、子供食堂開店中は、基本的に従来の営業を休止するそうだ。
 初回の19日は、午後4時~6時。約20品目をブッフェ形式で、約60人分用意する予定。料金は大人300円、小学生以下100円で、ボランティア保険に当てる。余分が出た場合は同食堂の食材購入費に回すそうだ。
 今後は、毎月1回の頻度で開店を検討している。子供たちの下校時間に配慮し開店する曜日を決めるそうだ。同店の灘昌弘店長は「共働きが増え、一人で留守番する子どもが増えていると聞く。子どもが一人でも気軽に来ることができ、住民の顔を合わせる機会にしてもらいたい。地域のつながりを育む場所にしていきたい」と話している。
 予約は受け付けていない。詳細は問い合わせて確認を。
 問合は、同店☎(0829)36・5551。
ビジネスニュース

西広島タイムス電子版


令和元年10月18日 第1570号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー