イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (09.13発行)
  • 一面
  • くらし
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

健康から遊びまで学ぶ 「けん玉学園」9月1日 廿日市市で

2019年08月30日
 【廿日市市】けん玉ワールドカップを主催している一般社団法人グローバルけん玉ネットワーク(以下、グロケン)が「けん玉学園」を9月1日(日)、廿日市市総合健康保健センター(同市新宮1丁目)で開催する。けん玉を使った健康サロンや歴史、地域活性化への活用方法など学ぶ4講座。今年のW杯優勝者・空瑠以さんらも来場する。入場無料。
 同学園は、けん玉に慣れ親しんでもらうとともに生涯スポーツとしての推進、地域活性化、子どもたちの主体性育成などが狙い。幅広い世代向けに健康から遊びまで取り入れた。
 当日は午前10時開場。1限目は「ほぐす」で同半〜11時半。脳や身体機能の活性に効果があるというストレッチや運動などを作業療法士から学ぶ。2限目は「まなぶ」で午後1時〜。廿日市の歴史とけん玉とのつながりなどを学ぶ。空さんやプロプレーヤー・乗岡信吉さんのパフォーマンスもある。3限目の「あそぶ」は同45分〜。技を学んだり、けん玉検定に挑戦などする。4限目の「考える」は315分〜。けん玉を世界に広める活動をしているキーマンと、教育やまちづくりへの活用方法を話し合う。
 当日は入退場自由。興味のある講座のみの参加も可能。
 問合は、グロケン☎(0263)50・5013。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


令和元年09月13日 第1565号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー