イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (09.13発行)
  • 一面
  • くらし
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

降矢さんの絵本原画展開幕 会場で絵描き初日300人来館 はつかいち美術ギャラリーで9月まで

2019年08月23日

物語に沿って原画を展示
【廿日市市】はつかいち美術ギャラリー(廿日市市下平良1丁目)で17日、「降矢なな絵本原画展」が開幕した。初日は約300人が来館し絵本作家・降矢さんが絵を描く「ライブペインティング」や絵本6冊の原画約120点を観賞した。
 降矢さんは、1985年に絵本「めっきらもっきらどおんどん」でデビューした。今まで約60冊の絵本・児童書を手掛けている。
 ライブペインティングでは、およそ130人が見守る中、降矢さんが50号キャンバス2枚に2頭のオオカミが向き合うアクリル画「阿・吽のおおかみ」を約二時間掛け描き上げた。ペインティング後のサイン会には約50人の列ができ、三十年以上前に購入した絵本を持参しサインをもらう親子もいた。
 同展は、原画に伴う物語も掲示。順路通りに回れば絵本を読み進めることができるよう並べた。登場キャラクターにふん装できたり、絵本の世界観を再現した撮影コーナーも。「阿・吽のおおかみ」は9月11日(水)まで展示する。
 同展は9月22日(日)まで。期間中は無休。
 入場料は、一般700円、大学生600円。高校生以下は無料。
 問合は、同ギャラリー☎(0829)20・0222。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


令和元年09月13日 第1565号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー