行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (08.09発行)
  • 一面
  • くらし
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

 広銀広島西支店がお手柄 声掛けし水際で食い止める 広島西署が賞状贈呈

2019年08月02日
支店を代表して野口支店長(右から2番目)が感謝状を受け取った
【西区】広島銀行広島西支店(広島市西区井口明神1丁目)が特殊詐欺を未然に防ぎ広島西署から7月19日、表彰を受けた。同署で同支店の野口貴博支店長が代表して濵田紀之署長から感謝状を受け取った。
 同署や同支店によると、5月28日午後3時前に70歳代女性が来店した。ロビーで案内していた同支店の井上悦子さんが、戸惑いながら不安そうにしている女性を見て声を掛けると、「振り込みをしたい」と言った。女性のもとには、コーヒー農園の共同オーナーを持ちかける文書が郵送で届いていたという。不審に思った井上さんは、和田浩志次長に相談。女性は、警察や郵便局などかたる人物から電話がかかり「この会社は大丈夫」と言われ信じていたという。だが、和田次長は詐欺と確信。警察に連絡し、被害を水際で防いだ。
 同支店では、日ごろから警察からの情報を行員に周知したり、来店者への声掛けを徹底しているという。野口支店長は「財産を守ることができて良かった。感謝状は光栄であり、励みになる。事件が本当にあるとは思わなかったので、よい教訓になった。今後も警察と連携し被害を防ぎたい」と話している。

くらしニュース

西広島タイムス電子版


令和元年08月09日 第1561号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー