地域ニュース

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.06発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

交通事故抑制へ 買い物客へ喚起 廿日市市宮内で街頭運動

2019年07月19日

啓発グッズを手渡しながら安全運転を呼び掛ける
 【廿日市市】廿日市交通安全協会廿日市支部が12日、ザ・ビック宮内店(廿日市市宮内)で交通安全の街頭運動を実施した。同市や廿日市署、県トラック協会西広島支部が協賛し、約30人が参加。11日~20日の夏の交通安全運動を周知するチラシやグッズを買い物客に手渡し、安全運転を呼び掛けた。
 当日は、県交通安全年間スローガン「危険だよ スマホに夢中の そこの君」などが書かれたうちわや重点項目の高齢ドライバーの事故防止、飲酒運転の根絶、自転車の安全利用を促進する啓発チラシなど約300セットを用意。参加者は「安全運転の協力を」と周知しながら配布した。
 同街頭運動は夏の交通安全運動の一環として毎年実施。期間中は広報車で地域を巡回し事故防止を呼び掛けている。同支部の谷本繁樹支部長は「大きなイベントではないが、地道な活動を定期的に実施することで、少しでも事故予防につなげ、より安全で安心なまちにしていきたい」と話している。
地域ニュース

西広島タイムス電子版


令和元年12月06日 第1577号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー