スポーツ

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.06発行)
  • 一面
  • くらし
  • 地域
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

全日本少年少女けん玉道の西中国予選 松冨君が県内初の4連覇 今年で最後の日本一挑戦

2019年07月19日

ラストチャンスに燃える松冨くん
 【廿日市市】廿日市市の松冨裕輝君(同市立廿日市小学校6年)が6月16日、市立四季が丘小学校であった全日本少年少女けん玉道選手権大会西中国ブロック代表選考会段の部男子で優勝し、県内初の4連覇を達成した。松冨君は8月25日に東京都のサンシャインシティ噴水広場で開かれる本戦の初優勝を目指し、練習に熱が入っている。
 段の部男子には、広島・山口・島根の各県から計15人が出場。松冨君は、競技10種目の合計得点で競う予選を満点で通過。2種目先取を競う決勝トーナメント初戦も相手を寄せ付けず2―0で圧勝。続く準決勝では1度ミスをするも2―1で、3本先取の決勝ではノーミスで、全国行きの切符を手にした。
 松冨君は、3年生の時に初出場した同選手権大会で準優勝。翌年、翌々年はどちらも2回戦で敗退した。同大会は小学生が対象のため今年が最後の挑戦になる松冨君は「練習を重ね自信を持って挑みたい」と意気込んでいる。
スポーツニュース

西広島タイムス電子版


令和元年12月06日 第1577号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー