宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (05.17発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

見守り活動上着 広島西RC寄贈 西・佐伯区に100着ずつ

2019年04月26日
佐伯区では森脇会長(右)が建部区長にジャンパーを手渡した
 【西・佐伯区】広島西ロータリークラブ(森脇宗彦会長)が18日、広島市西・佐伯両区にそれぞれ子どもの見守り活動をする際に着用するジャンパー100着を寄贈した。子どもたちの安全を願い、両区役所を訪れて手渡した。
 ジャンパーは、蛍光の緑色。胸と背中に「みんなで守ろう子どもの安全」と書いてある。
 寄贈は、同クラブの地域環境委員会の地域奉仕の一環。2015(平成27)年、17(同29)年にも同様にジャンパーを寄贈している。
 同日には会員10人が訪れ、森脇会長が建部賢次佐伯区長にジャンパーを渡し思いを託した。
 森脇会長は「子どもたちが安全に登下校できるよう活用してほしい」と願っていた。
 ジャンパーは、見守り活動をしている地域団体へ配布するという。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


令和元年05月17日 第1549号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー