行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (05.17発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

特殊詐欺を看破 被害防ぎ感謝状 セブンイレブン利松北店へ

2019年04月19日
左から特殊詐欺被害防止したセブンイレブン広島五日市利松北店の上田店長、福間さん、原田さんに感謝状を贈った
 【佐伯区】広島市佐伯区の佐伯署は9日、特殊詐欺被害を未然に防いだセブンイレブン広島五日市利松北店と店員の原田智朗さん・福間紫芳子さんにそれぞれ感謝状を贈った。瀨良芳紀署長が同店の上田紘行店長と2人に賞状を手渡し「日頃から意識を持っていたから水際で防ぐことができた」と功労を称えた。
 同署によると、3月22日正午、70歳代の男性が電子マネーカード10万円分を購入しようとレジを訪れた。応対した福間さんは高額だったこともあり詐欺を疑い、原田さんにアイコンタクトを取った。「お金が返ってくる」と繰り返す男性に原田さんも不審に思い警察へ連絡。警官が来るまで男性を説得するし、犯人グループと電話で話すなどして被害を防いだ。男性の携帯電話には約30万円の利用料未納があり支払わないと裁判を起こす架空請求のメールが届き、10万円分の同カードを3店舗で買うよう指示があったという。
 同店では特殊詐欺のパンフレットを置いたり、県警が特殊詐欺被害防止のため製作した注意喚起ボードを掲げているという。上田店長は「警察が頑張っているのでこたえることができて良かった。今後もいつでも対応できるよう声掛けなどしていきたい」と力を込めている。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


令和元年05月17日 第1549号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー