宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (05.17発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

昨年国体V西川柊也さんにさくら賞 アーチェリー「唯一自分生かせる」 廿日市市が功績称え授与

2019年04月12日

西川さん(左)が眞野市長から盾を受け取った
 【廿日市市】廿日市市の生涯学習の普及・推進、教育・スポーツ・文化などの分野で功績を残した個人・団体に贈る「はつかいちさくら賞」(後期)の受賞式が7日、はつかいち桜まつりであった。昨年の国体アーチェリー競技で優秀な成績を収めた西川柊也さん(18)を表彰。眞野勝弘市長が盾を手渡し、功績を称えた。
 西川さんは昨年、県立佐伯高校3年生時に「第73回国民体育大会」のアーチェリー競技少年男子団体の部で県代表として出場。団体優勝に貢献したとして受賞者に選ばれた。
 式典で西川さんは「国体優勝はみんなで勝ち取ったもの。受賞の喜びもみんなで分かち合いたい」と、喜びを伝えた。アーチェリーから退くことを決めているそうで「新たに建築の方へ進もうと考えている。アーチェリーは唯一自分を生かせるもの。今後やる機会があれば、全国を目指したい」と話していた。

宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


令和元年05月17日 第1549号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー