一面

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (07.19発行)
  • 一面
  • くらし
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

故郷を応援!! 廿日市市の大使へ

2019年04月12日

応援大使に選ばれた香川裕光さん(左)と
和泉崇司さん
 【廿日市市】廿日市市を広くPRする「はつかいち応援大使」に、新たに同市出身の俳優・和泉崇司さん(31)とシンガーソングライター・香川裕光さん(32)が選ばれ7日、委嘱式がはつかいち桜まつりで執り行われた。眞野勝弘市長からたすきを受け取った2人は大使としての活躍を誓った。
 市は2016年度に同大使制度を創設し歌手・花岡なつみさん(22)を起用している。今回の委嘱式で大使は3人となる。
 和泉さんは市立阿品台中学校出身。県立広島井口高校を経て米国アーカンソー中央大学へ留学した。同大学院を卒業し帰国後、俳優デビュー。テレビ朝日の「遺留捜査」やNHK大河ドラマ「平清盛」、日本テレビの「エンジェル・ハート」などに出演。バラエティー番組では、日本テレビの「行列できる法律相談所」「ぐるぐるナインティナイン」「メレンゲの気持ち」などにも出ている。
 大使任命を受け「地元だからこそ分かるサクラや市民の温かさなどの「良さ」がある。SNSや俳優の役職を生かして全国、世界に広く発信したい」と意気込みを見せた。
 香川さんは、市立七尾中学校出身で県立宮島工業高校を卒業後、働きながらライブ活動してきた。2016年にTBSの歌オーディションバラエティー番組「歌王2016」でグランプリを獲得。ミニアルバム「ありがとう。」でメジャーデビューを果たした。映画「ケアニン~あなたでよかった~」の主題歌「星降る夜に」なども手掛け、現在アルバム6枚を出している。
 同市について「ちょうど良いまちで、ちょうど良い自然がある。一番は人の優しさ。今までいろんな人に出会い支えてもらった。これからも廿日市市を舞台にした歌を作り、魅力をPRしていきたい」と話している。
 式典では、2人の決意表明後、香川さんが宮島学園の生徒・児童の夢を取り入れた「Peace Rain」を初披露し、まつりに花を添えた。
一面ニュース

西広島タイムス電子版


令和元年07月19日 第1558号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー